TOP ルーフアートの概略 設置作品 作者プロフィール パスアートT 関連報道 案内板
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


ルーフアートの概略



私は屋根を表現の場と化す自らの活動を「ルーフアート」と名付け、1994年から取り
組んでいます。一口に屋根と言っても無数にありますが、もっぱら電車や駅ホーム
など不特定多数の人々の目に触れやすい屋根を対象にしています。

これら屋根の下の家庭、一軒一軒にお伺いし、ルーフアートの趣旨や目的などの説明
をし、屋根の提供を募ります。しかし、相手には「屋根にアート」という突飛な勧誘の類に
思われるせいか、なかなか上手くはいきません。

幸い交渉の結果、屋根を提供していただいた家庭には設置した作品のメンテナンスに
訪れたり、電話や手紙で連絡を取り合ったりしながら、お互いの結び付きを少しずつ
深めています。ちなみに、近隣住民をはじめ、電車内から作品を見た人たちが内容を
伺いに当の家庭へ立ち寄ることも少なからずあり、家族がその都度、応対してくれている
そうです。

つまり、こうしたルーフアートという一連の活動において私は個々の家庭とのコミュニ
ケーションを図りつつ、それらの総体としての概念である社会へと接近していこうとして
います。

(原文作成:1998年)