TOP ルーフアートの概略 設置作品 作者プロフィール パスアートT 関連報道 案内板
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


設置作品

 現在展開中の「K-word」は一見すると、文字化けのような意味の通らない
 文字の羅列に映るかもしれません。しかし、これらは文字変換上のエラー
 ではなく、(設置先の)家庭を捉える手がかりとしてのコードです。

 コード化に際しては屋根の下で暮らす住人に決めてもらった合言葉に沿い、
 PCキーボード内のひらがなが印字された各キーのアルファベッドもしくは
 数字へと変換するという手順を踏んでいます。

 なお、こうした発想の背景にはインターネットに関連する諸事項、キーワード
 検索や個人情報保護(プライバシー)などへの問題意識があります...

 ネット社会の影響下、さながら屋根というフィルターを介し、コード化された
 家庭の合言葉を「K-word」と呼んでみたいと思います。


「3めKIF3めを3ER」 (大阪市都島区、2013年) 






「3めKIF3めを3ER」は、同じ屋根の反対側にある
「FれQVIFFれを3ED」の続編。



 「FれQVIFFれを3ED」 (大阪市都島区、2011年) 









「FれQVIFFれを3ED」は、作家・吉川英治の詩の一節。屋根
の下で薬局を営む山口佳樹さんのお気に入り。使用した塗料
には山口さんからいただいた漢方薬(甘草)を混入している。



 「3TるHQKDH」 (大阪市福島区、2010年) 






「3TるHQKDH」は、屋根の下で暮らす草住家のモットー。
各文字にはアルバムから選んでいただいた家族の写真
をキータッチの指先になぞらえ、加工・転写している。


ルーフアートの概略
過去の作品録